あま市本郷字花ノ木の内科・胃腸科・循環器科・小児科 杉村医院

あま市本郷花ノ木の内科・胃腸科・循環器科・小児科 杉村医院

〒490-1116
愛知県あま市本郷花ノ木39
TEL 052-443-1331
▲Mobile Site 
トップページ»  当院の医療設備

当院の医療設備

CT装置

CT検査は、X線を使って身体の断面を撮影する検査です。

体内の様々な病巣を発見することができますが、特に心臓、大動脈瘤、気管支・肺などの胸部、肝臓、腎臓などの腹部の病変に関しては、優れた抽出能が知られています。

検査中はただ横になっているだけで、検査室に入られて約20~30分で終了します。
 当院の医療設備
 

レントゲン装置

胸部X線検査
X線撮影した陰影により、肺や気管支などの呼吸器疾患・循環器系では心臓肥大や大動脈の硬化などを診断する検査です。

胃・大腸透視検査
透視の検査は胃や腸にバリウムを入れ、X線を使って胃や腸を観察して撮影し、ポリープや潰瘍やガンなどの病気の診断をする検査です。

骨塩定量検査
女性に多い骨の密度が少なくなって、骨がスカスカになる骨粗鬆症などの診断や治療のために行う検査です。
 

 

 
 当院の医療設備
 

内視鏡(胃カメラ)

これまでは口から挿入する経口内視鏡が一般的でしたが、内視鏡を挿入する際に舌やのどを刺激し咽頭反射(のどの奥を指で押すと「オエッ!」となる現象です。)をおこすという難点がありましたが、経鼻内視鏡では、内視鏡そのものが細いため、吐き気がほとんどなく口も自由になるため、検査中は自分の消化管の状態を確認しながら、医師と会話することも可能です。

※両側の鼻腔が狭い方や、そのほかの状況により経鼻内視鏡が使用できない場合は、経口的挿入となりますのでご了承ください。
 

 当院の医療設備
 

超音波検査(エコー)

頸部や腹部の臓器に病気がないかを検査できます。
腹部超音波検査
腹部では、肝臓、胆のう、すい臓、脾臓などの病気の診断をする検査です。

頸部超音波検査
頸部の動脈硬化の診断ができます。

甲状腺超音波検査
甲状腺では、甲状腺機能亢進症や甲状腺腫の診断をする検査です。

循環器超音波検査
循環器超音波検査では、心臓の形態的診断・機能的診断を非侵襲に行うことができます。
 
 当院の医療設備
 

心電計・ホルター心電図

●心電図(上の写真)

心臓全体の働きを調べることができ、心臓病の発見や診断、病状の把握、治療効果の確認などに欠かせない検査です。
心臓の疾患に関する検査の中では比較的簡単に行えるものであることから、病気発見の第一の手がかりとしてよく用いられます。



●ホルター心電図(下の写真)

ホルター心電図を用いて日中活動中や夜間睡眠中も含めて心電図を、長時間に渡って連続記録して、診断や治療に役立てます。
通常1日単位で施行します。
 
 当院の医療設備